あいさつ


 当協会は、平成25年4月1日から公益社団法人としてスタートをきり、4年が経過いたしましたが、この間、生産資材の高騰や家畜伝染病の発生などにより、生産基盤の弱体化が進みました。また、諸外国との間で進められている貿易協定が畜産経営に及ぼす影響も懸念され、畜産を巡る状況は厳しさが増しております。
 今回、平成29年6月開催の定時総会及び理事会におきまして、代表理事に再任されましたことから、これまで以上に事業の公益性を担保しながら、畜産物の価格変動により生じる畜産経営体の損失を補填する事業、畜産経営の安定・向上と畜産の理解醸成に関する事業、畜産経営支援活動及び家畜防疫を徹底するための事業を積極的に実施し、畜産競争力強化に関する事業にも取り組むことにより、県内の畜産生産基盤を支えつつ、国民への安全で安心な畜産物を供給できますよう努めてまいりますので、関係の皆様方の御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年7月1日

公益社団法人 愛知県畜産協会
理事長  川上 万一郎