目 的


 畜産業を営む者、及びその組織する団体の経営・運営の指導、家畜の飼養及び保健衛生に関する技術指導、及び肉用子牛生産者補給金の交付等の事業を推進して畜産の振興に寄与し、もって国民への安全で安心な畜産物を安定的に提供することを目的とする。