書籍の紹介


公益社団法人中央畜産会刊行の図書を斡旋販売します。
ご注文は、FAXまたは電子メールでお申し込み下さい。
 なお、愛知県外のお客様は、お近くの都道府県畜産会もしくは公益社団法人中央畜産会へお申し込みいただきますようお願いいたします。
※ご注文用紙は各書のご説明に添付しております。
  また、一括ご注文のご注文用紙はコチラをクリックしてください。一括ご注文用紙        


月刊誌

畜産コンサルタント

創刊以来40年以上、畜産総合誌として数々の話題、問題の提起をしてきました。 経営、技術、流通、時事など、 毎号特集を組み問題点の掘下げと追求を行い豊かな内容とわかりやすい情報を提供しています。
ご注文用紙

刊行図書

畜産施設機械ガイドブック2021

わが国の畜産物は、畜産経営の発展は、畜産施設・機械メーカーによる技術革新が生産性を向上させ、労働力の負担軽減、規模拡大、生産物のコスト低減に貢献してきました。今後も先進的な施設・機械に関わる情報の重要性がましていることから、中央畜産会の賛助会員である施設・機械部会会員および掲載を希望した畜産施設・機械メーカー81社の協力を得て全面的な改定を行いました。「飼料用」「牛用」「豚用」「家きん用」「畜産環境・衛生対策用」「畜舎・資材・ICT関連」の章ごとに機械の用途、区分と分類を設けて整理して収録しました。経営形態、目的、地域環境を踏まえた畜産施設・機械の導入を行う上で、大いに参考となる一冊です。
ご注文用紙

畜産経営者のための青色申告の手引 

−令和2年分確定申告対応版−
畜産経営の発展を図るためには、記帳に基づく経営管理の一層の改善および合理化が求められます。本書は、平成15年版以降改定を重ね、今般見直し行った改訂版で、各種奨励金・補てん金、肉用牛免税等優遇税制や共済金・共済掛金などの経理処理といった最新の事業制度にも対応対応しています。畜産経営者・経営指導者必携の一冊です。
ご注文用紙

日本飼養標準シリーズ−農林水産省農林水産技術会議事務局編−

家畜を飼うなら、その大きなよりどころとなるのが飼養標準であることはご存知のとおりです。飼養標準は家畜改良の進展、飼養条件の変更にともなって改訂がなされてきました。本シリーズは最近の知見を折り込んだ最新版です。「成分表」「乳牛」「肉用牛」「豚」「家きん」「豚(英語版)」があります。

日本飼養標準 乳牛(2017年)

ご注文用紙

日本飼養標準 肉用牛(2008年)

ご注文用紙

日本飼養標準 豚(2013年)

ご注文用紙

日本飼養標準 家禽(2011年)

ご注文用紙

日本飼養標準 飼料成分表(2009年)

ご注文用紙

畜産経営のための会社法への対応

平成18年5月に有限会社法や商法等の法律の内容を一つにした会社法が施行されました。本書は、今後の経営体質強化のために、より的確な法律内容の把握と対応方策・留意点を整理した畜産経営者必読の書となっています。
ご注文用紙

ご注文方法
1. FAXによるご注文方法
図書案内の各刊行物の紹介をクリックしていただくと、お申し込み用紙(PDFファイル)がダウンロードできます。
プリントアウトして必要事項をご記入のうえ、下記FAX番号まで送信してください。
FAX番号 :052-968-2075

2. 電子メールによるご注文方法
 図書名、冊数、送付先等(ご注文者の住所、郵便番号、氏名または団体名等、団体の場合のご担当者名、電話番号)を明記して、
下記アドレスまで電子メールをお送り下さい。
 電子メールアドレス:info@aichi.lin.gr.jp

商品のお届け・代金のお支払い
1. 商品のお届け
 ご注文内容に従い、公益社団法人中央畜産会から図書をお取り寄せし、お届けします。

2. 代金のお支払い
 図書をお届けする際に、請求書を同封いたしますので、現品到着後、お近くの金融機関よりお振り込み下さい。
 なお、図書を送付した際は、送料を実費ご負担いただきますのでご了承下さい。

その他ご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。
公益社団法人 愛知県畜産協会 総務管理課
〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目4番10号 大津橋ビル内
TEL:052-951-7477
FAX:052-968-2075